読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代ネットコンテンツの氾濫状態における問題点

 最近、特にここ3年くらいでyoutubeや個人のブログで金を稼ぐ目的の人々が増えてきたように思う。

 お金を稼ぐこと自体別に否定的ではないし、できれば自分もそうしたいのだが、問題点もある。

 

 

そう、記事のタイトルにもある通り、ネットコンテンツの氾濫だ。

 

 

ネットコンテンツの氾濫の問題点

 さて、現状の問題はなんだろうか。

 多くの人にとっては、ちょっとしたキーワードで調べれば人気のブログあるいは動画が簡単に見つかることによって、その情報を容易に得ることができるという点があるだろう。

 しかし、これは例えばもっと細々とした、例えば「デニム おすすめ」で調べた際にこのブログのような弱小ブログが出るのではなく、大手のファッションサイトで「おすすめデニム10選!」「コレを着るだけでモテる!おすすめデニムパンツ!」といったような、レビュー的なものではなく、薬にも毒にもならない商品紹介ブログがまず第一に出てくる。

f:id:denimist:20160722122448p:plain

 例えばこの明らかにダサい、オネエのような顔をしたおっさんの写真があたかもオシャレかのようにドヤ顔で紹介されてたりする。

 

 たちの悪いことに、私の上げたブログには業務的な商品紹介はあるものの、ほぼ間違いなく筆者は商品を実際につかっておらず、あるいはバイアスがかかっていたり、ステマが絡んでいたりする。(下の検索結果にある特定ブログを批判しているわけではない)

 その上商品紹介ブログを見て商品を買った人に対して、まったくもって責任を取らなくても良い、無責任さもある。

 

 もっとも、私のブログも無責任ではあるのだが。

f:id:denimist:20160722122023p:plain

 これは私のように、デニムの色落ちサンプルを本当に見たい者にとっては極めて不便なことだ。

 

 

そんな時代における読者の立ち回り方

 ただグーグルで調べて一番上に出てくるようなブログを、遮二無二に信頼してはいけない。ネット上のコンテンツなんて、本人を介さないものが多いため、いくらでも無責任になれるからだ。

 

 おすすめは、特定の個人ブログを定期的に見ることだ。テキトウに書いてあるブログを信頼することは危険であるが、個人を介したブログならばある程度は信頼を置けるだろう。

 

 というわけで私の書いているこのブログを是非ブックマークして欲しい。

denimist.hatenablog.jp